万博公園蓮池・3

像鼻杯コンテストにチャレンジしますが応募作品を決めました (一人一作品)
外れた2点をタイトルを入れながらアップします


花は何処にピントを合わせるかで印象が変わります
蓮など大きな花はカメラに一番近い花ビラの先端に合わせます
マクロ撮影でのシベはカメラに一番近いしべに合わせると良いと言われています



以前アップした同じ蓮、前回は花ビラの先端にピントを合わせましたが
今回は花托にピントを合わせてみました
110016.jpg
イメージが変わります


110004.jpg
タイトル 「目覚め」
パッと見はいまいちですが、ジックリ観ると味が出てきます



110009.jpg


110027.jpg
多重露光



110034.jpg
タイトル 「朝日を浴びて」
ピントを合わす位置を間違えた(涙)


月曜日に後期の作品研究講座が始まりました
最初の日に先生のポストカードが全員に当たる抽選会があります
一人だけ外れカードでジョーカーが当たります

今やこの外れポストカードを皆さん希望します
当たりました「新潟の仙人」 !!
今期は幸先良いスタート、上達しそうな気配・・・(笑)




スポンサーサイト

万博記念公園 蓮・2

毎日こう暑くては 外に出るのが嫌になりますね
スポーツクラブに行っても 筋トレを休んでプールに入って帰ったりします

インドアで撮れるところに行きたいけど、長時間は難しいし
近くにそういう施設がないのが残念です



万博公園の蓮池 第二弾

マクロレンズ
花弁の花脈 (真直ぐ伸びている葉脈のような筋)をイメージとして撮りたくて
チャレンジしてはみたものの どうなんだか・・・

110017.jpg
ピンクが綺麗です



110019.jpg
蛆虫だと言わないように
花糸の先端の白い雫は葯といいます


110020.jpg
蓮花の欠伸(笑)


望遠レンズ
レンズを望遠に変えて 
110021.jpg
並びが リズミカルなので撮ってみましたが・・・


この日は蒸し暑くてどんよりした曇り空
110023.jpg
束の間の晴れを利用して雲の映り込みを撮りました


明日から後期の作品研究講座が始まります
後期は頑張るぞ~
いつもそう思っているのですが、なかなか思うようにはいきませんね

早朝観蓮会・1

万博記念公園の早朝観蓮会、どうにか間に合いました(20日)

朝5時過ぎに起きて ナビを頼りに車での万博公園は初めてです
途中ナビが迷走しましたが 40分ほどで到着

今まで、市バスとモノレールを乗り継いで1時間以上かかっていたのですが・・・
速い・・・!!   これからは車でいこうかなぁ~ (笑)


110003.jpg
レンズ 100-400mmに2.0のエクステンダーをつけて   ミラーアップ、MFで撮影
遠くの形のよい蓮を狙いました


110007.jpg
レンズ 70-200mm
距離にあわせてレンズとエクステンダーを変えます   結構大変!!


110013.jpg
100-400mm×2.0   800mmで撮影


110015.jpg
70-200mm アップで    ピントは一番手前に合わせたつもり


110014.jpg
100-400mm   タイトル 「夢の跡」
今年もそろそろ終わりのようです   所々に枯葉が   花も少ないし蕾も少ない



昨年、公園主催の像鼻杯コンテストに入賞しました

続きを読む

森林と紫陽花

望遠レンズ・2

マクロ撮影で被写体にさらに半歩近づくのにエクステーションチューブを使うことがあります
望遠レンズで前ボケを生かし小さな被写体を大きく撮るときはエクステンダーをつけます
撮影時は装着、脱着が結構面倒なものです

今回の望遠撮影はそれがないぶん 楽な撮影となりました
絞りを開放側にしたり、絞ったりして主役を引き立てます


109015.jpg
主役はあくまでも紫陽花ですが、森林の中を強調するため絞って撮影


109016.jpg
紫陽花を強調し森林を暈すときは絞り開放で撮影


109043.jpg
枝振りを見せたいので少しだけ絞りました



109045.jpg
玉ボケは絞り開放、  紫陽花と玉ボケの位置が中途半端でした(涙)



長い間お付き合いいただいた紫陽花は一応終わりです

万博公園の蓮の早朝鑑賞会、像鼻杯が7月21日で終了しました
土曜日(19日)出かける予定でしたが 叶わず
日曜日(20日)早朝5時過ぎに起きて車で・・・
一人撮影会11時まで頑張りました・・・
アップは次回

森林植物園・紫陽花

望遠レンズ・1

写真の撮影方法には「横位置」と「縦位置」があります
どちらで撮るかは特に決まりはありませんが、表現が変わります

「横位置」は一般的な撮り方で 違和感なく安定した広がりを表現できます
「縦位置」は高さや奥行、緊張感を表現するときに向いています

普段は無意識に撮っているときと、意識的に撮る場合があります
一輪の被写体をどちらで撮るか・・・
悩むところです・・・
今回は両方で撮ってみました


109037.jpg
「横位置」   ホワイトバランスを変えています


109038.jpg
「縦位置」   


109040.jpg
「横位置」    露出補正を少し+に


109042.jpg
「縦位置」


109046.jpg
「横位置」


109047.jpg
「縦位置」   露出補正を+に


実際には絞りや露出補正、ホワイトバランスが大きく影響しますが
縦と横でも感じが変わります



一般論としては「横位置」は周りの状況を伝えるのに適する客観的な表現とされ
「縦位置」は何に注目しているかを伝えやすい構図で主観的な表現方法だと言われています

神戸森林植物園

マクロレンズ・2

七夕も過ぎて 蓮花の撮影の季節ですが
紫陽花のアップが続きます、諸事情により季節を後追いしているようです


マクロレンズはイメージとして表現するようにしています
どう表現すればよいか! 
いつも悩むところでです


109018.jpg
多重露光


109020.jpg



109022.jpg
多重露光


109023.jpg
多重露光


109029.jpg




紫陽花の撮影は3回目ですが 成長の跡が見られるのか・・・
あまり変わっていないような・・・

これは2年前と昨年の画像です

続きを読む

紫陽花

神戸森林植物園(6/30撮影)

マクロレンズ・1

実習以外では久し振りの長時間撮影でした
いつもですが 人より撮るのが遅いので 時間が足りません
上から、下から、横から、斜めからと三脚を上げたり下げたり
なかなか治まらなくて あっという間に時間が過ぎます

わくわくしながらパソコンに取り込んで ガックリ・・・
取り込みながらああ撮ればよかった、ここは要らないとブツブツ
言いながらいつもの反省です


109013.jpg
多重露光


109003.jpg
紫陽花は種類が多くて憶えられません


109007.jpg
風車


109008.jpg
ガクアジサイ?


109011.jpg
日の丸構図だけど これはありかな    多重露光


超大型の台風8号が沖縄を暴風雨に巻き込み 日本列島に近づいています
進路によっては金曜日頃に近畿地方に影響があるようです
防災は万全に・・・

天王寺公園

慶沢園

大阪市立美術館の横に 旧住友家の庭園があります

万博公園の日本庭園はたびたび訪れますが 大阪のど真ん中に
みどり豊かな庭園があることを初めて知りました

時間がなくて充分に撮影出来なかったので・・・
茶臼山と この庭園を秋にもう一度訪れてみたいです

107014.jpg
睡蓮はまだのようです


107016.jpg
手持ち撮影 少しピントが甘い!


107017.jpg



107018.jpg
グリーンは安らぎます


関西は梅雨だというのに 雨が少ない・・・ 今年の夏は水不足が心配です
しかし、蒸し暑さは例年と同じで歩くと汗が止まりません

これから梅雨明け前の大雨や酷暑・熱帯夜と体調管理には気を使いますね
皆さんも くれぐれも無理をしないように、身体を大切に この夏を乗り切ってください

次回は紫陽花のアップです
プロフィール

ベーヤン

Author:ベーヤン
当ブログへ訪問有難うございます

関西を中心に自然・風景に触れながら写真撮影を楽しんでおります



無断で使用、転載することを禁止します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR