甲山の小さな滝

スポーツジムの鳥博士の道案内で午後から甲山の滝に行ってきました(5/11)

小さな滝で名前はないそうです
敢て私が甲山多段の滝と命名しました(勝手に言っています)



朝までの雨で小川は増水していて対岸に渡るのに裸足になり
重い機材を持って何とか渡り切りました

5007600010.jpg
横構図


5007600006.jpg
縦構図


5007600011.jpg
多重露光で絵画調に


5007600007.jpg


5007600013.jpg
雨に濡れて緑が映えます

5007600016.jpg
堰堤


5007600015.jpg
モノクロ


5007600017.jpg



撮影会で荒牧バラ園に行ってきました(5/17) が、今年はもう時期が過ぎていました
ブログへのアップはもう少し先になります
スポンサーサイト

新緑の赤目四十八滝・2

今年のこの時期の赤目渓谷は連休中に雨が少なくて
川にも滝にも水量が少なかったです


今回の私の撮影課題はPLフィルターの微調整

これまでは覗き目である左目の視力が弱く変化がよく分からず 装着と脱着のみでしたが
右目に変えてから回転による微妙な変化が分かるようになりました 

570026.jpg
小さな滝を広角で


570029.jpg
接近して望遠で


570003.jpg
部分切り取り


570016.jpg
そしてグリーンの写りこみ


570031.jpg
帰り道の新緑も


同じ被写体でもPLフィルターの調節やシャッタースピード等を変えることで
印象はこんなにも変わります

興味ある方は続きを読むをクリックしてください

続きを読む

新緑の赤目四十八滝・1

撮影会で赤目四十八滝に行って来ました (5/11)

ここを訪れるのは3年ぶり
初めて出した地元のコンテストに入選した思い出の地です
行きたくてもなかなか行けなかったのですが やっと行くことが出来ました
何時か秋にもう一度訪れたい場所です

570010.jpg



570017.jpg


570018.jpg
タイトル 「雄叫び」   モノクロ


570020.jpg
多重露光


570022.jpg
タイトル 「雄雛と雌雛」


570032.jpg
岩も流れも緑です


荒牧バラ公園に行ってきました
マクロ撮影はやはり 撮像素子APS-C機がいいですね
エクステーションチューブを付けて少し接近しても限界
1,6倍の差は大きい、 まだ体力に自信あり7DM2機が欲しい!

赤目四十八滝

地元主催の写真コンテストに始めて応募して、入賞できた思い出の場所です
この時 自分の中では ワンステップアップしたと実感しました
もう一度行きたいところですが まだ実現していません 
何時かは必ず行きたい場所です

82057.jpg
入賞作品
水量は多くもなく 少なくもなく 流れに耐える岩の強さを望遠で切り取りました
実は1年間展示されていたようですが、一度も観にいっていません 沢山の画像を応募していたのでこの画像が入賞していたことはパソコンで知りました(笑)


82029.jpg
念仏を唱えて滝行をしているようで 逞しさを感じます


82053.jpg
岩を這う流れをスローシャッターで
荒々しさが消えて 優しい感じになります


82055.jpg
白い水しぶきの動と 緑の岩苔の静をイメージして早いシャッター速度で撮ったのですが
絞り込めてないようです


82052.jpg
素直に撮りすぎてますね(笑)



これはS先生の模写をしたつもりですが・・・
82031.jpg
流れに耐えている落ち葉がポイントです
橋の上から身を乗り出して カメラが落ちそうな状態での撮影でした
しかし、似ているようでも違うんです やはりプロは無駄がないと実感しました


今回で予告掲載を終わります

次回からは最新のものと今までのものをミックスしながらのアップとなります
引き続き当ブログへの訪問を宜しく
プロフィール

Author:ベーヤン
当ブログへ訪問有難うございます

関西を中心に自然・風景に触れながら写真撮影を楽しんでおります



無断で使用、転載することを禁止します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR